商品情報にスキップ
1 1

Days Coffee Roaster Online

KARAMBO WS 【200g】

KARAMBO WS 【200g】

通常価格 ¥2,160 JPY
通常価格 セール価格 ¥2,160 JPY
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。
挽き目
原産国 : ブルンジ
標高 : 1,500-1,700m
品種 : ブルボン
精製方法 : ウォッシュド
焙煎度 : 深煎り
風味特性 : ブラックカラント・赤ぶどう・シナモン・グレープフルーツ・カカオニブ

カランボウォッシングステーションは2021年から稼働を開始した新しい施設です。ブルンジ北東部のムインガ県に位置し、Ruvubu国立公園やナイル川に近く、美しい丘陵地帯の中にあります。3つの丘(Karira,Kiryama, Masasu)に農地を持つ約1,000名の小規模生産者と共にコーヒーを生産しています。
「地域コミュニティにプラスの影響を与えながら、ブルンジが生み出す最高品質のコーヒーを世に送り出す」というミッションを掲げています。
ウォッシングステーションに持ち込まれたチェリーは、収穫後6時間以内に果肉処理され、発酵槽での10~12時間のウェットファーメンテーションが行われます。その後、カナル(水路)での水洗と比重による4段階のグレーディングが行われます。
ウェットパーチメントの状態で6時間プリドライ(陰干しでの乾燥)とハンドソーティングを行います。
その後約30日間ドライングベッドで乾燥します。

ブルンジてどこ?なんて方も多いかと思われますが、ルワンダの南に位置する東アフリカの小国です。
ブルンジにおいてコーヒーは最大の輸出商品であり、国民の半数がコーヒー産業に関わっているとも言われています。コーヒーにおいて、アフリカの中では他国の陰に隠れているような印象で、飲んだことある方もそこまで多くないと思われます。ただ、近年では農家さんへの指導や、ウォッシングステーションによる徹底した管理により、成長が著しく、注目の高まっている国でもあります。
味わいはビターチョコレートのような華やかなビター感も感じられますが、カシスや赤ぶどう、シナモンなど赤ワインのような複雑さや、グレープフルーツのような爽やかなフルーティーなフレバーも深煎りですが感じられます。
詳細を表示する